富士健康クラブ

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第49号

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第49号

[フォローアップ-5]  

気の働き-2  <気を感じる気功>

どうしたら「気」を感じられるようになるのでしょうか?

「気」を感じるための前提条件として身心のリラックスが大事であり、そのために下記をお奨めしてきました。

   順式腹式呼吸法

   振動功

   両手前後振り+イメージトレーニング

身心がリラックスできるようになると気の流れがよくなり、それだけで「気」を感じる方もおられます。ただし、「気感」は個人差がとても大きいため、それだけでは感じない方も多いと思います。そこでお勧めするのが「気」を感じ易い下記の気功です。

(1)叩動功

(2)香功(抜粋)

(3)歩いて行う気功

(1)叩動功

特に「叩動功」は気を感じ易い気功であり、生まれて初めて試してみた人の2~3人に1人の人が1回目で気を感じるようです。「叩動功」では、手のひらや手の甲、手の指などをリズミカルに叩いて、手の経絡(気の流れ道)を刺激します。その結果、気の流れがとても良くなり、気を感じ易くなるようです。

なお、「叩動功」の全てを順番通りにキチンと行う必要はありません。左右の「5本の指の股同士を叩く」だけでも効果があります。朝ドラを見ながら毎朝15分行うだけでも結構です。続けていると必ず「気」の循環が良くなり、「気」を感じられるようになっていきます。

(2)香功(抜粋)

手の動きだけのとても簡単な気功ですが、気の流れがよくなり気感が得られ易い気功です。ただ1回だけで気を感じる方は少ないと思います。継続していれば気の循環が良くなり、動作ごとに異なる気感を感じるようになっていきます。例えば、上から下に流れる「天の気」を感じる動作、下から上に流れる「地の気」を感じる動作、お腹の前で気が渦巻く感覚を得られる動作など、動作によって様々な気感を得ることができます。

(3)歩いて行う気功

継続していると気の循環が確実に良くなり、気感を得られるようになっていきます。香功(抜粋)と同様に、お腹の前で気が渦巻く感覚を味わうことができます。歩いている間中、手のひらや丹田で気を感じられます。歩いて行う気功を毎日20分以上継続できれば、立派な気功となり病気はもちろんガンにさえ罹り難くなる筈です。


上記の功法は本メールマガジンで既にご紹介してきました。

メールマガジンの文章だけでは解り難いと思われる方は、動作イラストを掲載している下記の本か電子書籍をご参照ください。

<本>

書名: 「宇宙のしくみを活かして人間力をグレードアップする!」(250ページ) 

著者:  関口素男   発行所:カクワークス社   

価格:  1500円+税

注文: ◎全国一般書店: 書名と著者名 (または発行所名)で注文

    ◎インターネット注文: アマゾン、楽天ほか  書名で検索

<電子書籍>

書名: 「宇宙のしくみを活かして人間力をグレードアップする!」(本と同一内容)

著者:  関口素男   発行所:カクワークス社   

価格:  10000円+税

注文:  インターネット注文: アマゾン、楽天コボ他  書名で検索

       

なお、ご紹介した気功の他にも「気」を感じられるようになる気功が沢山ありますが、文章だけでは説明が困難なため省略しています。

富士健康クラブ 

   関口 素男

    sekiguchi.m@ozzio.jp















[PR]



by jiriki-tachikawa | 2018-09-15 09:17 | 応用編メールマガジン

中高年を主対象とする健康・長寿・自己実現のための健康クラブです
by jiriki-tachikawa
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧