富士健康クラブ

51.太極拳とは? (2)

51.太極拳とは? (2)

太極拳に関しての第2回です。
太極拳そのものに対する見方、考え方は人によって様々です。

4.太極拳の目的
何のために太極拳を行うのか その目的も人によって様々と思います。
代表的なものを挙げると:

(1)健康目的
足腰を鍛え、病気や怪我を予防する。
(2)武術目的
相手の攻撃を柔らかくかわし、逆に相手の体制を崩す。
(3)競技目的
競技大会で高得点と高順位を目指す。
(4)表演目的
発表会や大会などで日頃の鍛錬の成果を見せる。

中高年の方々の場合、やはり健康目的で始める方々が一番多いかと思います。
一方、若い方々の中には、武術目的、競技目的で始める方も少なくありま
せん。最初は健康目的で始めた方も、次第に裾野を広げて、表演や競技や
武術に磨きをかけていく方々もおられます。

なお、本格的な武術の習得には、相応な修練を積み重ねる必要があり、
長時間と弛まぬ努力を必要とします。決して容易ではありません。
初めて行う中高年の方々には武術目的としての練習はあまりお勧めいた
しません。


5.太極拳の特徴

太極拳の特徴や効果の代表的なものは下記です。

(1)健康増進効果が大きい
  ・足腰が鍛錬され、しなやかな身体を取り戻します。
・筋肉・骨格だけでなく、内臓や脳や精神面など全身に良い効果を及ぼ
します。
(2)中高年向きである
  ・ゆっくりした穏やかな動作が中心であり、80歳でも90歳でも楽しく
続けられます。
  ・何処でも何時でも気軽にできます。
(3)気功の鍛錬として優れている
  ・脱力によって気の流れが良くなり、気功の鍛錬になっていきます。
  ・太極拳が終わった後、爽快感、軽快感を得られるようになります。
(4)武術として達人の領域に到達できる可能性
・太極拳は気の武術であり、気の働きを引出せるようになってきます。
  ・老人でも弱者でも、気の働きで屈強な大男を跳ね飛ばすことができます。

太極拳の特徴を表わす言葉として、「小力で大力を制す」、「力ではなく意識
を使う」、「柔をもって剛を制す」、「相手の力を借りて相手を制す」、「後から
発して先に届く」などがあります。
最大の特徴は、力を抜きながら、意識の働きと、気の働きを活用することです。


6.太極拳の段階

太極拳を学ぶために、一般的には太極拳教室やサークルに入会します。
そして全くの初心者の段階から、少しずつ階段を昇って上達を目指すことに
なります。

(1)先ずマネして動き、覚える
・先輩たちの動きをマネしながら動き、少しずつ慣れていきます。
・一つ一つの動作を覚えて一人でもできるように練習を重ねます。
・その過程で先生や先輩から直すべき点を指摘してもらい、動作や形
を少しずつ修正していきます。

(2)力を抜きながら動く
  ・一通りの動作と順番を覚えたら、ひたすら力を抜きながら動く練習
をします。
  ・全身から力を抜きます。胸や肩、腕などから力を抜きます。
・特に股関節、腰から徹底的に力を抜きます。

(3)身体の内側からの働きを活用して動く
  ・力が抜けてくると、「身体の内側からの働き」を感じながら動ける
ようになってきます。
  ・この段階で太極拳の本来の動きになってきます。
  ・これ以前の段階は、力や筋肉を使って動く段階であり、体操や一部
の踊りに近い動きであり、本来の太極拳の動きではありません。
  ・「身体の内側からの働き」とは何か については次回ご説明する予定
です。

(4)武術として使えるように修練する
  ・様々な動作ごとに技とコツを繰り返し練習していきます。
・脱力した状態で相手の攻撃をかわし相手を崩せるように熟練します。


次回は、太極拳に関しての最終回の予定です。

なお、本メールマガジンは6月初旬までは毎週木曜日に発行してきましたが、
それ以降は月2回程度発行の予定です。本題のガン予防に関してはほぼ終了
しましたので、一般的な健康増進に話題を拡げています。
以上



by jiriki-tachikawa | 2012-07-26 00:00 | ガン予防メールマガジン

中高年を主対象とする健康・長寿・自己実現のための健康クラブです
by jiriki-tachikawa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧