富士健康クラブ

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第55号


[フォローアップ-12]  

人間の不思議な能力 <霊感-4>

1.霊感の本質は何か?

人間は、自らの外側に広がる非物質(心、意識、いのち、気など)を感じたり、それらに共鳴できる能力を潜在的に持っていると考えます。特に感じやすい、共鳴しやすい相手は、心が通じた自分のパートナーや、家族、友人などではないでしょうか。

例えば、母親と乳飲み子の間には強いつながりがあり、言葉を使えなくても、多少離れていても、母親は子供の心・感情が解かってしまいます。一方乳飲み子は、目は見えなくても母親が近くにいるだけで安心して穏やかな心になります。

身体は離れていても、心はつながり得る、誰でも実感することであり、ある意味当たり前のことですが、科学ではこの現象を説明することができません。そもそも「心」がどうして生ずるのか説明ができません。「心」の定義もありません。

科学は物質を主対象にしているからです。脳だけを考えてしまうと、離れている別人の脳どうしが、つながる筈がないということになってしまいます。

しかし既にご説明した一連の仮説群をご理解いただければ、心がつながり得ることはむしろ自然であり、それが「宇宙のしくみ」の一環であることを納得していただけるのではと思います。心は「気の海」の振動ですから、音叉と同様に、波動が合えば共鳴し得るからです。

霊感の本質は「心のつながり」であると考えられます。

2.心のつながりは空間的にも時間的にも広がる

人間は、離れている他の人間の心とつながる潜在能力を持っています。さらに広げて考えると、今現在生きている人間だけでなく、既に亡くなった人の意識とつながり得る能力も持っていると考えられます。

前述の私の生徒さんの例のように、例えば1000km以上離れた場所に生きていた1400年以上前の人の心とつながり得るのです。

何故なら、肉体は物質で構成されているため3次元空間と時間の制約を受けますが、心や意識は非物質であり、高次元空間に広がっているからです。高次元空間では、3次元空間のような距離や時間の制約を受けないのです。それが「宇宙のしくみ」です。

日本人はしばしば神社仏閣で手を合わせて祈ります。また家で仏壇や神棚に向かって手を合わせ、先祖や神様に話しかける方々も少なくないと思います。私たちの先祖は「宇宙のしくみ」をそれとなく理解できていたと考えられます。むしろ現代人は、物質文明の進展とともに宇宙の真理からずれてきているのではと私は危惧しています。

3.霊感という言葉の広がり

「霊感」は、「心のつながり」の一部分であると考えられます。特に、亡くなった家族、先祖の霊や、事故現場近くのいわゆる浮遊霊などを見たり感じたりすることを指す場合が多いと思われますが、これらは「狭い霊感」といって良いように思われます。

それに対して「広い霊感」と言って良さそうな現象があります。

(1) テレパシー

(2) 透視

(3) リーディング

(4) 予知能力

(5) サイコキネシス(念力)

そして「狭い霊感」も「広い霊感」も人間なら誰でもその素地を持っており、個人によって発現する場合と発現しない場合があると考えられます。

また霊感を持たない人であっても、訓練や研鑽によって霊感を発現できることがあります。

前述のイタコや修行僧がその例です。

4.第六感

「狭い霊感」も「広い霊感」も、言わば「第六感」が関わっており、「気の海」に浮かぶ「意識」と「意識」の間の共鳴現象がその本質であると考えます。

人間や高等動物は五感を持ちそれぞれ、目、耳、鼻、口、皮膚などの感覚器官を持っています。これらは多細胞生物の感覚器官が高度に発達して専門化したものです。

一方、細菌などの単細胞生物には独立した感覚器官はありません。目も耳も鼻もないのに単細胞生物は、餌を探し出し、敵を察知し、立派に生きています。どのようにしてそれらを察知しているのでしょうか? おそらく第六感、あるいはその原型のようなものを持っているのではと考えられます。

動物や植物や細菌などの単細胞生物でさえ第六感のような機能によって命をつないできました。人間も元来は研ぎ澄まされた第六感によって生き延びてきたものと推察できそうです。

しかし人間の場合は文明の発達により第六感に頼らなくても生きていけるようになり、次第にその機能が退化してきたのではと考えられます。


富士健康クラブ 

   関口 素男

    sekiguchi.m@ozzio.jp


[PR]



# by jiriki-tachikawa | 2018-11-28 09:34 | 自力整体サークル

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第54号

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第54号

[フォローアップ-11]  

人間の不思議な能力 <霊感-3>

1.どんな人が霊感を持つのか?

霊感を持つ人は様々です。大きく分けると、生まれつき霊感を持っている人と、修錬・修行や、何かのきっかけの後に霊感が現われた人と2分されます。

生まれつき霊感を持っている人の場合、祖父母や家族や親類に霊感を持つ方がおられるケースが比較的に多いようです。もちろん一人だけ突然霊感を持って生まれてくる場合もあります。

修錬・修行や、何かのきっかけの後に霊感が現われた人は比較的少ないようですが間違いなくおられます。

すなわち、特別な人だけが霊感を持っているわけではなく、人間は誰でも霊感の素地、下地を持っており、それが表に出る人と出ない人とに分かれると考えられます。その境界は必ずしも明確ではないので、自分では霊感などないと思っていても、実は直感が鋭い方も少なからずおられると思います。

このことは後にあらためてご説明する予定です。

2.霊感のメリットとデメリット

霊感にはメリットとデメリットがあります。

霊感は五感以外の感じる能力ですから、直感的に何かが解ってしまったり、迷いやすい状況で正しい判断・選択をできる可能性があります。また危険を感じとり未然に避けることができる可能性があります。すなわち生活上役に立つ可能性があります。

一方、見えなくてもよいものが見えてしまい、感じなくてもよいことを感じてしまうので、余分な時間とエネルギーを浪費することになり、自らの人生に影響を与えることがあります。

3.霊感を高めることができる!

皆さん、東北地方のイタコをご存知かと思います。青森県の恐山大祭が有名であり、全国から亡くなった人の供養とイタコの「口寄せ」を聞きに多くの人が集まります。

イタコの仕事は、亡くなった人の霊を降ろす「口寄せ」と、心身の不調や家庭内のトラブルなどの「お祓い」、他に「神事」や「占い」もあり、経文や祭文などを唱えます。もちろん、イタコ個人の能力差によって「口寄せ」の信憑性も大きく異なると思われます。

科学を信奉する方々から見れば「ありえない!」ことでしょう。

イタコはもともと目の不自由な女性の生業として古くから東北地方に存在し続けてきました。すなわち、全くの素人が厳しい修練によって能力(霊感)を発揮できるようになるようです。そしてそのための方法論・カリキュラムが存在してきたことになります。仏教僧が厳しい修練・修行によって特殊な能力を発揮するのと同様と思われます。

イタコは300人以上いた時代が長かったようですが、現在は大分減ってしまったようです。個人差はあるにせよ、基本的には誰でも霊感の素地を持っており、それを磨き育てるかどうかの差であると言えそうです。

次回は「霊感の本質は何か?」についてご説明する予定です。


富士健康クラブ 

   関口 素男

    sekiguchi.m@ozzio.jp










[PR]



# by jiriki-tachikawa | 2018-11-24 09:59 | 応用編メールマガジン

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第53号

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第53号

[フォローアップ-9]  

人間の不思議な能力 <霊感-2>

1.「霊感」の広がり

前回のように、「霊感」とは、見えない「エネルギー」や「意識」を感じる能力と考えると、その範囲は大きく広がります。例えば、見える、感じる、だけでなく、「つながる」、「解ってしまう」、「サポートしてもらう」など様々に広がり得ます。

私の健康教室に長年参加されていた老夫婦の実例をご紹介します。

ある会社の社長をされていたご主人は、体調が悪く一人で通うことが難しいため、常に奥様が付添って仲良く私の気功教室に参加されていました。

お話を伺うと、中年以降のあるときに、突然原因不明の高熱を出して数日間苦しんだ後に、不思議な能力が身についてしまったようです。その能力とは:

(1)指示・指導・教育

ときどき姿は見えないけれど明瞭な声が聞こえて、その声によって指示や指導を受けるというのです。例えば、東京のあるお寺を指定されて、先ずそこへ行きなさいと声で指示が入ります。ご夫婦でその場所に行くと具体的なポイントを指して、ある事象や背景や理由などを丁寧に説明してくれると言います。そして東京都内だけでなく、京都や海外など特定の場所を指示されて出掛けて行った結果、様々なことを学び、それらを整理して複数の本を著しています。

声は聞こえても姿が見えないので、ある時恐る恐る「大変失礼ですがあなた様はどなた様でしょうか?」と伺ったところ、「私は智顗(チギ)である」と答えられました。ご主人は今まで聞いたことがないお名前のためいろいろ調べた結果、6世紀の中国の天台宗の宗祖であることがわかりました。すなわち1400年前の天台宗の宗祖から声による指導を受けていたことになります。

(2)把握・理解・教示

周囲の人々から様々な相談を受けるとき、自然と状況が把握でき、本質が容易に理解でき、最善策を教示することができるようになったようです。その結果、財界や政治家や宗教人から多くの相談ごとを受けたようです。実際に関西のある方が奈良県に立派なお寺を新築して、月に一度で良いから滞在して宗主になって欲しいと要請されましたが、体調などを理由にご辞退されたようです。

(3)予知

ご夫婦が仲良く家の近所を散歩されている時に、すれ違った人を見て奥様に「あの人は明後日に亡くなるよ!」と言うと、実際にその通りになったということが何度もあったと言います。普通に歩いている第3者の死を予知したことになります。

長年私の教室に参加されていましたがある時に、「今月末で教室をやめます。」というので理由を聞いたところ、「私は3か月後の何月何日に亡くなります。教室在籍中に亡くなると迷惑がかかるので事前に辞めたいとのお話でした。時間は少しだけ伸びましたが残念ながらそのとおりお亡くなりになりました。

不思議なお話や理解不能なお話は、本、雑誌、インターネット上で無数に掲載されています。人のまた聞きでは説得力がないので、私の身近での体験談のごく一部をご紹介いたしました。

私の友人、知人には上記のような不思議な能力を持った方々が多くおられます。

既にご説明した「宇宙のしくみに関する21の仮説群」は、上記のような様々な実話や体験談などに後押しされて、それらの現象を説明するために仮説群を構築してきた側面があります。

2.霊感の強い人

霊感のある方々も、比較的弱い人、中くらいの人、強い人など様々です。前項でご紹介したご主人は霊感の強い方の一例かと思います。

霊感の強い人の中で、TVなどに良く出演した人では、美輪明宏・江原啓之・宜保愛子などが有名ではないでしょうか。彼らの共通的な能力は、第3者のこころや状況をリーディングすることができることかと思います。

それらの中で、一つだけ宜保愛子」の例をご紹介いたします。TV番組出演中の実験で、宜保愛子がある人の時計を渡されて、誰の時計か聞かれます。彼女は草野仁さんの時計であることを感じ取りそのように答えました。その間、脳波を測定されていましたが、いわゆるインチキの要素は見受けられなかったようです。

私の「仮説19」の例のように、物には意識・情報が付随することがあることを示していると考えられます。


富士健康クラブ 

   関口 素男

    sekiguchi.m@ozzio.jp












[PR]



# by jiriki-tachikawa | 2018-11-03 10:16 | 応用編メールマガジン

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第52号

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第52号

[フォローアップ-8]  

人間の不思議な能力 <霊感-1>

  1. 霊感のある人

皆さん、「霊感」と聞いて引きませんでしょうか?

表立って公の新聞、雑誌、テレビなどで取り上げられることは多くないと思いますが、時々「あの人には霊感がある」などと言われることがあります。「霊感」の内容や強弱などは様々ですが、霊感を持つ人は稀な存在と考えている方々が多いのではないでしょうか。

私自身も若いころは霊感を持つ人は、恐らく数十万人に一人いるかどうかと思っていました。しかしここ50年ほど広範囲の様々な方々とお話する機会が多く、考えが変わってきています。数十万人どころか、数万人、いや、数千人に一人、いや数百人に一人以上はおられると考えています。一般的には100人にひとり程度、人によっては10人にひとり程度は霊感を持つ人がいると言われています。

ちなみに昨年秋に、20人ほどの男女が集まった会合で、参加者に尋ねてみる機会がありました。この中でご自身に霊感があると思う方、ご家族や親類に霊感がある方、友人や知人に霊感がある方に、それぞれ手を挙げるようにお願いしたところ、それぞれ1名ずつ、合計3人が挙手されました。皆さんどう思いますでしょうか。

なお、私自身には霊感はありません。

2.霊感とは何か?

それでは霊感とはどんな「感じ」でしょうか?

一言でいえば、五感以外の「感」と言ってよいように思います。すなわち、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、以外の感覚であり、第六感と呼ばれることもあります。しかし五感と全く無関係ではなく、五感の表現形態を借りて感じることが多いかと思います。例えば、目の網膜と視神経を使って見ているのではないけれど、でも見えるように感じたり、耳の鼓膜と聴覚神経を使って聞いているのではないけれど、でも聞こえるように感じる、などです。

もちろん現代科学では「霊感」を説明することはできません。主観的な現象であり、客観的に観測したり測定することが難しいからです。

3.霊感の例

霊感の種類は様々ですが、ポピュラーなのは「霊が見える」、「霊を感じる」というものかも知れません。この場合の「霊」とは、亡くなった方の霊、魂、姿などを指しているようです。私の友人の娘さんは、夕方お墓の近くを歩いていると、複数の霊が一緒についてくるので、「ついてこないで! 帰って!!」と強く言うと帰っていくと言っています。ちなみに彼女は子供の頃から霊感があり、他の人も皆同じように感じていると思っていたようです。

別の私の友人は、東北を旅したとき岩手県遠野市のある観光スポットの建物に入りました。ところが館内のある部屋に近づこうとすると足が止まって先に進めなくなくなり、やむなく途中で引き返しました。すると館の管理人が「あなたもそうですね。そんな方が多いですよ!」と笑いながら言ったようです。ちなみに同行した彼女のご主人は何も感じることなく、平気で全館を廻ってから帰ってきたようです。彼女はその部屋に近づくと特殊なエネルギーのようなものを感じてそれ以上は進みたくないと強く思ったようです。

前述のお墓の霊、魂、なども物理的な実体はありませんから、一種のエネルギーを感じていると言って良いかと思います。すなわち、霊感とは見えない「エネルギー」や「意識」を感じる能力と言ってよさそうです。なお、ここでの「意識」とは、「根源のエネルギー」(=「気の海」)の振動に基づく情報・意味を指しています。


お知らせです。

******************************

「宇宙と生命」の謎を読み解く!  

公開講座のお知らせ

                                  

宇宙の構成要素を大別すると、恒星、惑星、銀河、ブラックホールなどの「物質」と、いのち、心、意識、生命エネルギーなどの「非物質」とに分けることができます。そして人間や生物は、物質と非物質の両方から成り立っているため、現代科学では解明できない謎や不思議が数多く残っていると考えることができます。

本講座は「物質」と「非物質」を結びつける仮説群に基づき、「宇宙と生命」の謎を読み解こうとする連続講座(全5回)です。10/21(日)から来年2/17(日)まで毎月第3日曜日に開催する予定です。宗教とは一切無関係です。

お話は、宇宙の謎、物質の根源の謎、人間の謎、生命の謎、仮説群、健康のレベルアップ、価値観の転換など広範囲に及ぶ予定です。最新科学の成果をベースとして、その延長上に視野を広げていきます。なお、昨年度の参加者の約半数は女性の方々でした。

 主要テーマ: 宇宙の謎、人間の謎、生命の謎、宇宙のしくみと応用

◎ 最新科学で解ってきたことは? : 天体・宇宙の構造、宇宙のはじまり、素粒子・・・

◎ 科学で未解明の謎は? : ダークマター、ダークエネルギー、物質の根源、生命・・・

◎ 人間の凄い能力は? : 気のエネルギーの威力、リーディング(READING)、透視・・・

◎ 科学の問題点は?  : 観測できる物質だけが対象、非物質は対象外・・・

◎ 物質と非物質を結ぶ仮説 : 21の仮説群=宇宙のしくみの根幹、真理の究明法・・・

◎ 進化の原動力は?  : 様々な進化論の欠点、意識の働き

◎ 今何が問題か?   : 世界的な格差・紛争の拡大、地球環境の悪化、その対処法

◎ 健康増進のポイント : 健康のグレードアップ、宇宙のしくみの応用

  

場所: 立川市中央図書館ビル5階 「アイム」 (JR立川駅北口徒歩3分)

    東京都立川市曙町2-36-2

日時: 
第1回:10/21(日)9:3511:45 :アイム第1学習室

第2回:11/18(日)9:3511:45 :アイム第1会議室

第3回:12/16(日)9:3511:45 :アイム第1学習室

第4回: 1/20(日)9:3511:45 :アイム第1学習室

第5回: 2/17(日)9:3511:45 :未定

会費: 300円/回(資料代)

定員: 20名(申込み順)、1回だけの参加も可

申込: 関口まで

電話:090-8849-2582 or 042-536-1273   

EMAILsekiguchi.m@ozzio.jp 

******************************

富士健康クラブ 

   関口 素男

    sekiguchi.m@ozzio.jp




















[PR]



# by jiriki-tachikawa | 2018-10-24 08:52 | 応用編メールマガジン

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第51号

[大宇宙のしくみが解かってきた!「応用編」]  第51号

[フォローアップ-7]  

気の働き-4  <意識の働き-2>

前回は両足の10本の指を意識で伸ばそうとすることによって、脚、足に気を流し筋肉を緩め柔らかくしました。 (A.足がつらないようにする意識気功)

同様なことが手の指にも当てはまります。

. 上肢に気を流す意識気功

手の指、手首、肘、肩などに痛みや違和感があるときに、意識気功で症状を和らげることができます。

すなわち、両手の10本の指を意識で伸ばそうとします。指に力を入れて伸ばすのでなく、意識で指を伸ばそうとします。そしてそれを継続します。

姿勢は、座っていても、立っていても、寝ていても、歩いていても自由です。

指を意識で伸ばそうとすると、指先に気が流れて、10本の指先から指の延長方向に気が流れ出ていきます。流れ出ていく気は、首、肩、腕、肘、手首、手を通って指先から流れ出ていきます。

すなわち、上肢全体に気が流れるので、その通路にあたる筋肉群が緩んで柔らかくなり、結果的に症状を軽減することができるのです。ただし継続が重要です。

. 肩こりを軽減する意識気功

私は次のような「歩きながら行う意識気功」で肩こりを感じることがなくなりました。上記 B.の応用です。

  1. 自然に歩きながら、自然に手を前後に振って歩きます。

  2. 両手の10本の指を意識で伸ばそうとします。指に力を入れて伸ばすのでなく、意識で指を伸ばそうとします。それを継続します。

  3. 上半身から力を抜き、頭頂を軽く上方に引き上げ、逆に両肩を下に下ろして、腕全体を脱力して自然に歩きます。

  4. 両手の手のひらの向きが重要です。ふつうに歩く場合は、手のひらを内向きで向かい合わせて前後に振りますが、あえて手のひらを後ろ向きから外向き気味にして、軽く手を振って歩きます。手のひらの向きがポイントです。

上記を継続して歩いていると、次第に肩こりや首痛が軽減されていきます。

私の場合は、上記を毎朝10分ほど行うだけで肩こりを感じなくなりました。ちなみに、余った残りの時間は「ガンにならない歩き方」で歩いています。

以上は、超々簡単な意識気功の実例です。

「意識」を使って「気」をコントロールすることによって、武術や治療の効果を格段に高めることができます。

なお、通常の太極拳や合気道ではあまり見掛けませんが、意識の働きで「相手」の気の流れを操作して、相手の体制を崩したり跳ね飛ばすことができます。

「気の威力」です。


お知らせです。

******************************

「宇宙と生命」の謎を読み解く!  

公開講座のお知らせ

                                  

宇宙の構成要素を大別すると、恒星、惑星、銀河、ブラックホールなどの「物質」と、いのち、心、意識、生命エネルギーなどの「非物質」とに分けることができます。そして人間や生物は、物質と非物質の両方から成り立っているため、現代科学では解明できない謎や不思議が数多く残っていると考えることができます。

本講座は「物質」と「非物質」を結びつける仮説群に基づき、「宇宙と生命」の謎を読み解こうとする連続講座(全5回)です。10/21(日)から来年2/17(日)まで毎月第3日曜日に開催する予定です。宗教とは一切無関係です。

お話は、宇宙の謎、物質の根源の謎、人間の謎、生命の謎、仮説群、健康のレベルアップ、価値観の転換など広範囲に及ぶ予定です。最新科学の成果をベースとして、その延長上に視野を広げていきます。なお、昨年度の参加者の約半数は女性の方々でした。

 主要テーマ: 宇宙の謎、人間の謎、生命の謎、宇宙のしくみと応用

◎ 最新科学で解ってきたことは? : 天体・宇宙の構造、宇宙のはじまり、素粒子・・・

◎ 科学で未解明の謎は? : ダークマター、ダークエネルギー、物質の根源、生命・・・

◎ 人間の凄い能力は? : 気のエネルギーの威力、リーディング(READING)、透視・・・

◎ 科学の問題点は?  : 観測できる物質だけが対象、非物質は対象外・・・

◎ 物質と非物質を結ぶ仮説 : 21の仮説群=宇宙のしくみの根幹、真理の究明法・・・

◎ 進化の原動力は?  : 様々な進化論の欠点、意識の働き

◎ 今何が問題か?   : 世界的な格差・紛争の拡大、地球環境の悪化、その対処法

◎ 健康増進のポイント : 健康のグレードアップ、宇宙のしくみの応用

  

場所: 立川市中央図書館ビル5階 「アイム」 (JR立川駅北口徒歩3分)

    東京都立川市曙町2-36-2

日時: 
第1回:10/21(日)9:3511:45 :アイム第1学習室

第2回:11/18(日)9:3511:45 :アイム第1会議室

第3回:12/16(日)9:3511:45 :アイム第1学習室

第4回: 1/20(日)9:3511:45 :未定

第5回: 2/17(日)9:3511:45 :未定

会費: 300円/回(資料代)

定員: 20名(申込み順)、1回だけの参加も可

申込: 関口まで

電話:090-8849-2582 or 042-536-1273   

EMAILsekiguchi.m@ozzio.jp 

******************************

富士健康クラブ 

   関口 素男

    sekiguchi.m@ozzio.jp


[PR]



# by jiriki-tachikawa | 2018-10-05 09:20 | 応用編メールマガジン

中高年を主対象とする健康・長寿・自己実現のための健康クラブです
by jiriki-tachikawa
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧