富士健康クラブ

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧




[宇宙の不思議・いのちの不思議]  第54号


[宇宙の不思議・いのちの不思議]  第54号

AFTER FOLLOW(5)


1.本メールマガジンの中心は、「大宇宙のしくみ」に関する「21の仮説群」です。
そして、そのしくみを超要約すると下記のようになります。


************************************

「大宇宙のしくみ(超要約)」

宇宙空間に「気」すなわち「根源のエネルギー」が拡がっている。「気」は万物の根源であり、空間と時間を超越した高次元空間に遍く拡がっている。
「気」が凝集すると「物質」になり、「気」が振動すると「心」、「意識」、「情報」が生ずる。
全ての物質の背後に「気」が集約し、固有の情報を保持している。
「いのち」の本質は「生命エネルギー」である。「気」の集合体である「生命エネルギー」は、生命体を生かし、生命体に「意識」を生じさせる。人類や生物などの様々な「意識」は消えずに「気の海」に残り、また互いにつながり得る。
生命体の「意識」の変化が集積すると、生命体を変化させ進化させる原動力になり得る。
生命体の死後も「意識」は消えずに「気の海」に残存し、似た性質の意識は次第に集合し統合され昇華されて「意識の高み」や「叡智」が生じ得る。
「気の海」は物質だけでなく、無数の「生命エネルギー」や「意識」や「意識の高み」や「叡智」などで賑わっている。「気の海」の中に境界はないので、全てが互いに影響を及ぼし得る。
「気の海」には、私たちの3次元の「宇宙」の他にも、多数の他の「宇宙」が浮かんでいる。
「気の海」は、天体、物質、非物質、多宇宙など、すべてを包含する「大宇宙」そのものである。


**************************************

2.上記の超要約の最重要部分を2項目だけに絞るとすると下記になります。
(1)万物の根源は、「気」すなわち「根源のエネルギー」である。
(2)「気」は、3次元空間と時間を超越した高次元空間に遍く拡がっている。

上記の2項目からほとんどの仮説が誘導されます。
(1)項は、数千年前の古代文明でも考えられてきたことです。
しかし「気」は観測できませんから現代科学によって実証することはできないでしょう。
ただし、誰でも少しの訓練で「気」を感受し、「気の働き」を体感することができます。
(2)項は、宇宙論における私のオリジナルであり、この高次元空間の概念無くして「大宇宙のしくみ」を総合的に解き明かすことはできないと考えています。
既にご説明した「超ひも理論」が完成すれば、科学の観点から10次元以上の高次元空間の存在が結論づけられると思います。


3.宇宙、天体、物質、素粒子、生物、生命、進化など神羅万象の不思議が、この2項目を骨格にした「21の仮説群」から読み解かれていきます。3次元空間の制約を受けざるを得ない人間は、高次元空間に由来する全てを理解することは本質的にできませんが、大筋をある程度納得することができます。
それを踏まえると、これらの仮説群はとても「シンプル」であると思っています。
皆さんはどのように思いますでしょうか?


4.私がもっとも主張したいことは、「現代科学そして現代人の意識は物質に偏り過ぎている」ということです。これは長い人類の歴史の中でも極めて特異な時代ではないかと思います。
その結果、現代物理学の最先端は壁に突き当たって、多くの謎が解明されない状態が続いています。人間が死んだ後の意識はどうなるのか、極めて基本的な謎に関してさえ、現代科学は全く言及できません。
意識を大幅に拡げて、物質だけでなく、非物質(こころ、いのち、気など)に探求の眼を注がないと、大宇宙の本質は読み解けないと考えます。
本メールマガジンの「21の仮説群」は、その一つの解答です。
まだ荒削りではありますが、物質と非物質を統合するおそらく世界で初めての統合宇宙論であり、大筋として間違いはないと確信しています。

メールマガジンの内容は広範に及ぶため、一度お読み頂いただけで全体を理解するのは難しいかと思います。できれば、1月からスタートした再発行版メールマガジン「大宇宙のしくみが解かってきた!」(発行サイト:まぐまぐ)をご購読されるか、同名の本か電子書籍をお読み頂ければ幸甚です。


5.今回のメールマガジン、本、電子書籍は、仮説群をご紹介するのが本題でしたので、それらの応用に関しては紙幅の関係上割愛せざるを得ませんでした。
今、次の新メールマガジンを構想中です。
新メールマガジンは、「大宇宙のしくみを活かす健康法と生き方」と題して、桜またはツツジの咲く頃に創刊する予定でおります。
準備が整いましたら、次号でお知らせいたします。


富士健康クラブ 
   関口 素男
    sekiguchi.m@ozzio.jp
[PR]



by jiriki-tachikawa | 2016-02-24 18:15 | 不思議メールマガジン

[宇宙の不思議・いのちの不思議]  第53号


[宇宙の不思議・いのちの不思議]  第53号

AFTER FOLLOW(4)


1.電子書籍の発売

「大宇宙のしくみが解かってきた!」の本の方は、昨年12月20日に発売されましたが、同名の電子書籍の発売が遅れていました。漸く昨日1月22日に発売されましたのでご案内いたします。  

書名: 「大宇宙のしくみが解かってきた!」(本と同一内容)
著者:  関口素男   
発行所: カクワークス社   
価格:  1200円(税込)
注文:   ◎インターネット注文: アマゾン   書名で検索
      ◎インターネット注文: 楽天ブック  書名で検索

当初、本と電子書籍は同時発売の予定でしたが、諸事情により結果的に電子書籍が1か月遅れてしまいました。


2.メールマガジンの再発行

本年1月から「大宇宙のしくみが解かってきた!」というタイトルでメールマガジンを再発行しています。内容は前回のメールマガジン「宇宙の不思議・いのちの不思議」と同内容であり、2巡目の再発行版です。
ただし、前回はメールマガジン発行サイト「メルマ」からの隔週発行で2年近くかかりましたが、今回は「まぐまぐ」から毎週の発行です。
興味がありそうなお友達の方々にご紹介して頂けたら幸甚です。


3.解かり難いですね!

メールマガジン「宇宙の不思議・いのちの不思議」は隔週で2年近くかかりましたので、お話が飛び飛びになってしまい、全体が繋がり難く、理解が難しかったことと推察しています。もう一度、新メールマガジンをご購読していただければ1回目よりも大分解かり易いかも知れません。
また話の内容も、極大の宇宙のお話から、極微の素粒子の世界、そして科学の最先端における謎・不思議の説明などが多く、イメージがなかなか湧かなかったことと思います。
さらに生命体に関する様々な不思議に関しては、実際に体験されていない皆様には信じられないことが多かったことと思います。多くの科学者そして科学愛好家の方々にとっても同様と思われます。
しかし私のほぼ半生を通じて様々な角度から探求してきた内容は、大筋において大きな間違いはないと確信しております。できることなら、電子書籍か本をご購入いただき、2~3度読み返して頂ければご理解が進むのではないかと期待しております。


富士健康クラブ 
   関口 素男
    sekiguchi.m@ozzio.jp
[PR]



by jiriki-tachikawa | 2016-02-24 18:12 | 不思議メールマガジン

中高年を主対象とする健康・長寿・自己実現のための健康クラブです
by jiriki-tachikawa
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧